Menu

1000円カット店は普通の床屋や美容院とどう違う?


1000円カットの店がすべて特殊というわけではない

今まで普通の床屋に通っていたけど、いろいろと節約したいので1000円カットを試してみたいと考えている人もいるでしょう。しかし、これまで通っていた店とは全然違うかもと不安を感じ、ためらっている人もいるかもしれません。では1000円カットとはどのような店なのでしょうか。

まず、1000円カットとは「1000円ぐらいで髪を切ってくれる店」の総称です。床屋でも美容院でもカットの料金が1000円前後であれば1000円カットと呼ばれるのです。したがって1000円カットだからといって普通の床屋や美容院にはない特殊なルールが存在するといったことはあまり考えなくてもいいでしょう。ただ、1000円カット専門店の場合は独自のシステムを採用しているところもあります。

専門店は効率よく髪をカットすることだけに特化

1000円カット専門店の独自システムというのは、たとえばレジが存在しないというのがあります。その代わり券売機が存在し、そこに料金を入れてチケットを買い、カットしてもらうときに店員に渡すのです。また、個人経営の1000円カット店であればオプションとして洗髪してもらえることがありますが、専門店だと洗髪はまずありません。では、カットして頭部に残った髪はどうするのかというと、掃除機のようなものを使って吸い込むのです。

髪染めについてはオプションとして対応してくれる1000円カット専門店もありますが、ほとんどのところではまずできないと考えた方がいいでしょう。専門店は、あくまでも髪をカットすることに特化している店といえます。

1000円カットのFCは、集客のためにわざわざ宣伝や広告をしなくて良いことや、業務に関するマニュアルが整っていることなどから、自営業の経験が無い人も事業を始めやすくなっています。