Menu

ショップの売上も左右する!?優秀なオリジナルショッパーを作ろう


選ばれるオリジナルショッパーとは?

お客様が購入された商品を入れるためのショッパーですが、お店によってはブランドやお店のロゴが入った袋など、オリジナルショッパーを用意しているところもたくさんあります。オリジナルショッパーには、紙袋やポリ袋、不織布袋など様々なものがありますが、その中でも紙袋は、買い物をした後にプライベートで持ち歩く人も多く、商品購入後にも抜群の宣伝効果を持っています。とはいえ、オリジナルショッパーなら何でもいいのかというとそうでもなく、普段でも持ち歩きたくなるような紙袋を作ることが大切です。では、宣伝効果があり普段でも持ち歩きたくなる紙袋とは、一体どんなものでしょうか。

ショップの宣伝にはワンポイント紙袋がベスト!

おすすめなのは、ショップのロゴが入ったワンポイント紙袋です。オリジナルショッパーの中でもよく見かけるタイプで、ロゴのみが入っているのでシンプルかつスッキリした印象のものが多く、普段持ち歩いてもコーディネートの邪魔をすることもありませんし、飽きが来にくいので何度も繰り返し使ってもらえることもあります。また、ロゴ以外に柄がないことでショップの名前をさりげなくアピールできます。ショップのイメージにもよりますが、高級感を持たせたい場合は、ロゴをゴールドで箔押し印刷したり、かわいらしさを演出したいなら、持ち手をサテンリボンにするなど、工夫次第でオリジナリティあふれるショッパーにすることが可能です。世の中にはたくさんのオリジナルショッパーが出回っていますので、それらを参考にしながら、紙袋に対するロゴの大きさやロゴの位置なども検討してみるといいでしょう。

紙袋は企業の宣伝アイテムとして非常に重要な位置付けとなっています。このため紙袋の印刷は専門業者へ外注する動きが増えています。経験豊富な専門業者へ依頼することで差別化を図るといった狙いがあります。