Menu

新規顧客獲得が行える!!シェアアップも可能!!


新たに新規顧客開拓をしたいとき

自社で扱っている商品を販売するには営業担当者が必要です。営業担当者がいればどんどん外部に売ってくれて売上も向上できるでしょう。それぞれの会社には営業方針などがあり、どんどん新規のお客さんを開拓するところもあれば、既存の顧客に対して御用聞きを行うだけのところもあります。後者のタイプの会社の営業担当者は御用聞きはできても新規顧客開拓は難しいかもしれません。顧客数が減るなどで新規顧客が必要なら営業ノウハウを持った営業代行サービスの利用を検討してみましょう。新規に開拓するにはまず自社を知ってもらう必要があり、電話をしたりダイレクトメールなどを送って興味を持ってくれる顧客を探します。さらにプレゼンなどをして最終的に契約をするまで行ってくれるでしょう。

できるだけ早くシェアを獲得したいとき

大企業と中小企業の差として規模の差があります。資金力や人の数が異なるため、全く同じ内容のビジネスだと規模の経済で大企業が有利になりがちです。中小企業の中には技術力などで大企業を上回るところもありますが、営業力がないとシェアを奪われやすいでしょう。中々シェアを伸ばせないときに使いたいのが営業代行サービスになるでしょう。営業ノウハウを持った人材を必要に応じて派遣してくれ、シェアを獲得すべく活動をしてくれます。のんびり活動していると大企業が食指を伸ばしてきますが、素早く活動してシェアを広げれば大企業も安易に同じビジネスには入ってきません。社員の営業担当者は増やすと減らしにくいですが、営業代行なら利用したいときだけ使えるので効率的です。

営業代行は、電話営業やルート営業、クレーム対応といった基本的な業務を任せることができ、業務の効率化やコストカットなどあらゆる点でメリットがあります。