Menu

そのサイト大丈夫!? 改めて確認したいSEO対策の基本


SEO基本中の基本! 三大要素をきちんと確認

まずは「タイトル」。この部分にいかに自然にキーワードを盛り込むことができるかが最初の勝負です。ただしはりきって盛り込みすぎると不自然なタイトルとなり、スパム扱いされて逆に順位を下げてしまうこともありますので、ポイントは「さりげなく、自然に、そして上品に」です。

次は「メタタグ」です。なかでもやはりGoogleはh1タグを重視しているようです。タグ付けの際にどの言葉にh1タグをつけるのかが腕の見せ所です。タイトルとの相乗効果を狙ってh1タグをつける言葉を決定しましょう。1ページ内にh1タグはいくつあっても良いそうですが、ここぞというターゲットワードにh1をつけるのが効果的なようです。

最後は「ディスクリプション」です。これもタイトル同様に、いかにキーワードを自然な形でディスクリプション文章中に並べられるかが勝負になります。キーワードの羅列だけでは上位表示は狙えません。

三大要素チェック完了! で、次に何するの?

三大要素対策が終わって次に確認するのは、「良質な被リンク数」「口コミ等周囲の反応の多さ」「画像のalt属性の調整」「モバイルフレンドリー化の推進」「ユーザーフレンドリーな最新で良質なコンテンツの提供」等はGooleが情報を開示してくれているので抜かりなく対策を施します。特に「モバイルフレンドリー」は大変重要です。セパレートタイプのサイトであればモバイルページのほうにも同様にSEO対策を施していきます。またはもとのサイトをレスポンシブルに移行するべきです。

と、やるべきことは沢山あります。すぐに順位をあげることはできませんが、やるべきことを丁寧に行なうことでその改善を期待することができます。諦めずに取り組みましょう。

ホームページ作成とSEOは、お互いに深く関連があります。素晴らしいコンテンツがあってもSEO対策を怠れば、ユーザーに見てもらえる機会を逃してしまいます。